はじめまして。PEC株式会社デザイナーの重本です。先日弊社コーポレートサイトをリニューアルいたしました!

それを機にこちらで企業ブログも始めることにしました。デザインや設計の外注を検討されている企業の方や、ものづくりにかかわる方にとって、少しでもお役立てるような情報を発信していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。


PECってどんな会社?

手始めに、まだ入社して8か月の私ですが、PECの会社紹介をしてみたいと思います。まず、会社設立は2003年11月11日。今年で創業17年を迎えます。



PECロゴ

そして社名であるPEC(ペック)の由来は、
【product design プロダクトデザイン】
【engineering エンジニアリング】
【collaboration コラボレーション】
の頭文字から来ています。

その名の通り、プロダクトデザインと設計という、製品開発において肝となる分野を一挙にお手伝いすることで、 製品コンセプトの明確な表現と、スムーズな製品開発を目指しています。


PECの特長と実績

メンバー構成としては、デザイナー、エンジニアの他に、組み立て要領書やサービスマニュアルの作成などを担当する、エディター(一般的にはテクニカルライターとも言いますね)がおり、現在はこの3部隊で連携しながらお仕事をしています。この3つを専門としている会社はなかなか珍しいのか、PECさんこんなこともできるのかと、意外な守備範囲の広さに驚かれたりもします。


そして、もう一つ大きな特徴が、医療機器開発の実績が多数あるということだと思います。これは、創業以来、超音波診断装置の開発を長く経験していることをきっかけに、さまざまな医療機器メーカー様にお声がけいただいているという経緯があります。医療機器は様々な要件が厳しいことも多く、誤操作は医療事故につながってしまうこともありますので、特に医療機器業界の方は、依頼先の実績を重視される傾向があります。


今回リニューアルしたTOPページについても、医療機器デザイン実績の豊富さをアピールすべく、製品写真をずらっと並べるデザインにしてみました。


守秘義務がありますので公開されているのはほんの一部ですが、創業以来、眼科の内視鏡から外科の手術系まで幅広いジャンルの医療機器に関わらせていただいています。あとは測定器などの産業機器を扱うクライアントさんも多いです。


数々の医療機器のデザイン・設計から得た知見や、大切にしている考え方などについても、これから発信していきたいと思いますので、乞うご期待ください!


ということで、HPリニューアルのお知らせとPECの会社紹介でした。 最後までお読みいただきありがとうございました。


タグ: , ,