PEC株式会社 設計の小原です。 

今回は私の業務内容を紹介しようと思います。 

 

お客様先での設計業務

私は、設計としてお客様の元に出向き一緒に業務に携わっています。 

 

PECでは社内でデザインや設計を請け負う一方で、長期間に渡って開発に携わる時は 

実際にお客様の元で業務に携わることもあります。 

 

 

医療機器は組み込む機器や部品が多くあり、更にクリアしないといけない規制事項も多くあります。

 

それに加えて高い信頼性や操作しやすさといった点も重要で製品化に時間がかかります。 

 

スピード感のある製品開発のために、弊社のプロダクトデザイン部門と機械設計部門が 

お客様の元で綿密なすり合わせをしながら、製品開発に携わります。 

 

私自身は、まだまだ勉強中の身ですが、業務の中で先輩方の引き出しに多さに驚くことがあります。

 

そういった引き出しの多さは、多種多様な製品設計しているPECならではの強みだと実感しています。 

 

また、PECではデザイン・設計のみでなくドキュメント作成も担当しており、製品開発において総合的な対応が可能です。 

 

私自身、ドキュメント作成をすることで、よりユーザー目線で考えれるようになり 、

設計する上で役立っています。 

 

お客様とエンドユーザー、どちらにとってもメリットのあるご提案で出来るように 

PECでは、受託にとらわれないご提案ができる一例をあげました。 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。 


タグ: ,