こんにちは、PEC株式会社です。今回のブログの担当はデザイナーの佐藤です。よろしくお願いします。 

 

PECには今年の7月中旬に入社し、現在でほぼ丸3か月です。 

今日は私がPECに入社する経緯や入社してからのことをお話ししたいと思います。

 

 

大学院所属デザイナーとしての日々

 

私は元々ある大学院の産官学連携ハブで助手兼デザイナーとして働いていました。

 

どのようなことをしていたかというと、産学連携で新たな時代に向けたロボットのプロトタイプを、ユーザーエクスペリエンスデザインやプロダクトデザインの観点から提案、デザインをしていました。

 

デザインスケッチを描くときもあればポストイットをたくさん書き並べ1日中議論することや、実験の提案や3Dプリンター用の3Dデータ作り、デザインのディレクションなど、様々な経験をいたしました。 

 

デザインスケッチの例

 

”製品”を生み出すものづくりに携わりたい

 

そして今までの経験を活かして実製品がデザインできる新たな環境でものづくりに携わりたいと思い、多義にわたるデザイン・設計実績のある弊社に入社いたしました。

 

入社してからは今まで使っていたものとは全然違うOS3Dソフトに苦労したり

一点もののプロトタイプ制作とは勝手が違うデザインプロセスに手を焼いておりますが、早く先輩方に追いつくために日々精進を重ねています。

 

弊社は分野をまたがり多義にわたる仕事ができるので、プロダクトデザインだけでなくグラフィックデザインやUI、そして設計にも携われます。

 

お客様にとってさらにいい提案をするために日々精進を重ねていきますので今後ともよろしくお願いいたします。