こんにちは、今回のブログの担当設計の立川と申します。よろしくお願いします。 

 

季節の変わり目で体調を崩しやすい日々いかがお過ごしでしょうか。

コロナ禍で働き方が変わった方も多いと思いますが、弊社でもテレワークなどを取り入れコロナ対策を実施しております。

 

PECでは医療機器メインのデザインおよび設計を行っていますが、通常の製品との違いがあり、

通常であれば販売者、製造、ユーザーの観点から製品を設計するのですが、医療機器ではそこに患者さんが入ってきます。

 

今まで色々なものの設計に携わってきましたが、新たな視点でものを考えねばならず、新鮮な気持ちで仕事に取り組んでいます。

 

昨今の情勢の中で、医療機器関連のニーズも高まっており、新しい働き方と同様に新たな検査方法など常に新しいことに対応していく必要があります

 

弊社ではデザインから設計まで一貫して行える珍しい業務形態となっているため、デザインの段階で実現性の高いデザインを提供することができます。

 

コロナウィルスが落ち着くまで色々と大変ですが、これからも良い製品、サービスを提供していきたいと思います。

ここまでご覧くださりありがとうございました。